眼精疲労を改善するサプリメントとは?

眼精疲労に効くサプリの成分

眼精疲労に効くサプリの成分 最近はスマホやパソコンを使う方が増え、それにより眼精疲労になる方が多くいます。
眼精疲労の症状には疲れ目や目のかすみ、頭痛や肩こりなどがあります。
そしてひどいと視力低下を起こす場合もあります。
このような症状を軽減するために様々なアイサプリがありますが、その中でも目に効くな成分はアントシアニンです。
アントシアニンは紫色の色素でポリフェノールの一種です。
なぜこの色素が目に効くのかと言うと、人の網膜にはロドプシンという成分が存在し、これが目から入った光に反応し、脳に映像を伝達します。
しかし目を酷使するとこのロドプシンが不足してしまい、疲れ目などの症状を生じるのです。
しかしアントシアニンにはこのロドプシンの再合成を促す効果があります。
さらに網膜の血流を良くする効果もあるため、それにより目の疲労などの症状を早期回復する効果もあります。
そのためアントシアニンを摂取すると目の症状を改善することができるのです。
このようなことからアイサプリにはアントシアニンが含まれているのです。

眼精疲労に効果のあるサプリ

眼精疲労とは読書やパソコンなどで、目を長時間使うことにより引き起こされますが、目の疲れや疲労だけでなく、肩こりや頭痛、めまいなど体に様々な症状がでることがあります。
そのため、早めの対策が重要になりますが、サプリを取ることでも、症状を改善することができます。
眼精疲労に効果があるサプリは、アントシアニンやルテインが配合されているものになります。
アントシアニンは目の網膜にある「ロドプシン」の再生産を助けることで目の働きを高める効果があります。
ブルベリーやナス、紫芋などに含まれる青紫色の天然色素ですが、芋由来のアントシアニンのほうが熱に強いため、サプリ生成時に損なわれにくいという特徴があるそうです。
ルテインは紫外線やパソコン、スマホなどのブルーライトから目を保護する働きがあります。
このルテインは目の黄斑にあり、不足すると眼精疲労だけでなく白内障などの病気を引き起こすこともあるため重要な成分です。
ほかにも効果のある成分はアイブライト、アスタキサンチン、クロセチンがありこういった成分を含有しているサプリが眼精疲労に効果があるでしょう。